会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
商品カテゴリ


定休日:日曜・祝日
商品の発送はお休みです。



薬剤師
山村 基明
どんなことでもかまいません、
ご質問・ご要望を
お寄せください。
病状、選薬に関する
ご質問には、
多忙のため、
お返事を書くことが
出来てません。

申し訳ございません。

 健康・美容情報

医学  病気、症状  各種療法  歯科学  薬学

健康食品  メンタルヘルス  介護  妊娠、出産

ダイエット  フィットネス  美容、メイク  美容、ボディケア 

 

 病気、症状


☆エコノミークラス症候群
 ☆レーシック ☆頻尿 ☆坐骨神経痛 ☆栄養管理 ☆腰痛 ☆口臭

☆骨盤矯正 ☆ワキガ治療 ☆舌の病気 ☆リンゴ病 ☆拒食症 ☆魚の目治療 ☆血管内治療

☆眼瞼下垂 ☆子宮ガン ☆脳の病気 ☆円形脱毛症 ☆手しびれ ☆網膜剥離 ☆アレルギー性鼻炎

☆手足口病 ☆病院ランキング

 エコノミークラス症候群


深部静脈血栓症は、ロングフライト血栓症とも呼ばれるエコノミークラス症候群のことです。飛行機の狭い座席で長時間過ごすことで発症する事例があるため、こう呼ばれています。また、航空機以外の交通機関でも同じ姿勢で長時間過ごすと、同じ様な危険性があるため、旅行者血栓症とも呼ばれています。


よくあるエコノミークラス症候群の症状は、立ち上がったり歩き出したりした後に胸の痛みを訴え、呼吸困難、動悸、冷汗、血圧低下、意識消失などを起こします。軽度であれば胸やけや発熱などで済みますが、最悪の場合は、心肺停止となり、突然死することもあります。


長時間同じ姿勢を続けることで、静脈血のうっ滞や血液凝固の原因となります。また、湿度が低く乾燥している飛行機内などでは、水分不足で血液が濃くなり血栓が生じやすくなります。そして、立ち上がり歩き出すことで血栓が運ばれ、エコノミークラス症候群となります。


旅行の際に深部静脈血栓症(<strong>エコノミークラス症候群</strong>)を注意するには、適度に足を動かす、水分を摂る、アルコールを飲みすぎない、時々深呼吸をする、服装をゆったりとするなどがあります。とくに長時間座ったままの場合は、積極的に予防策を実行することが大切です。



RSS関連リンク


ロングフライト血栓症(昔のエコノミークラス症候群)
(裕福層に対するひがみ根性丸出しで、心底いやなネーミングだと思っていた) そしたら、最近は、「ロングフライト血栓症」と呼びなおしているらしいです。 (本日の朝日新聞夕刊より) 実際、長時間乗る人が多い成田空港では、100?150人がその ...


深部静脈血栓症は、ロングフライト血栓症と・・・
深部静脈血栓症は、ロングフライト血栓症とも呼ばれるエコノミークラス症候群の事です。飛行機の狭い座席で長時間過ごすことで発症する事例があるため、こう呼ばれています。航空機以外の交通機関でも同じ姿勢で長時間過ごすと、同じ様な危険性がある ...